リポーター発

広島経済大
  • この記事にコメントする

広島経済大・学内施設 学生目線で紹介

2017/5/31
ガイド役の学生(中央)から説明を聞く保護者たち 

ガイド役の学生(中央)から説明を聞く保護者たち 

 本学(広島市安佐南区)の入学式に合わせて、学内の施設を見学するツアーが開かれた。新入生の保護者を対象とした毎年恒例の人気企画。保護者に校内の様子を知ってもらい、学生生活への理解を深めてもらうのが狙いだ。10月に完成した明徳館をメインに、五つの施設を約1時間かけて巡った。
 腕章を着けたスーツ姿の学生ボランティア8人が計164人の保護者をグループごとに案内した。国際交流ラウンジや自習スペース、カメラスタジオ、ラジオブース、図書館・・・。学生生活の一こまを目の当たりにしているかのような詳しい説明に保護者は相づちを打ち、熱心に質問した。
 終了時には、保護者の顔に満足の笑顔が広がり、学生は安堵(あんど)の表情を浮かべていた。案内役の経営学科4年阪本明穂さん(21)は「大学の良さ、学生生活のイメージを分かりやすく伝えるために、自分たちの目線、言葉で説明しました」と振り返った。(2年・下井田廣)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧