リポーター発

安田女子大
  • この記事にコメントする

安田女子大・みんなで学んだピーターラビット展

2017/6/15
記念写真に納まる学生たち

記念写真に納まる学生たち

 ひろしま美術館(広島市中区)で「ピーターラビット展」を鑑賞する本学(安佐南区)の美術展ツアーがあった。学生チーム「キャンパスキャスト」が企画・運営を担当。学生25人を含む計31人が参加した。
 参加者は事前に、「私の好きなシーン&お気に入りのキャラクター」を発表したり、美術展にまつわる問題に英語で解答したりするクイズに取り組み、この日に備えた。英国出身で比較文化研究が専門のリチャード・ガブリエリ准教授による英語の読み聞かせも体験し、気分を盛り上げた。参加者はビアトリクス・ポターの有名な作品や彼女の人生を表す展示約200点を楽しんだ。
 チームリーダーで、現代ビジネス学科2年の豊島沙也歌さん(20)は「学生主体のイベントの企画・実行はとてもやりがいがあった」と振り返った。日本文学科3年の守田里穂さん(20)は「思ったより沢山のキャラクターが出てきて、とても魅力を感じた」と話した。ファンタジックな世界観と動物たちのリアルな生活の繋がりを発見できる企画展だった。(3年・佐野遥)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧