リポーター発

フォトリポート

廿日市市・部分月食 一服の清涼剤

2017/8/17

 8日未明から明け方にかけて、南西の空の月が地球の陰に隠れて月が部分的に欠けて見える「部分月食」が観測された。天体ショーは午前2時22分ごろにスタート。3時21分ごろ、直径が4分の1程度欠けるピークを迎えた。月食が始まって約2時間後、月は元の丸い形に戻った。さえわたる夜空の下に身を置いて撮影するこのひととき。昼間の不快指数を忘れさせる一服の清涼剤となった。(西谷正子)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧