リポーター発

安田女子大
  • この記事にコメントする

安田女子大・そうめん流しに子どもが歓声

2017/9/1
流れてくるそうめんを食べる子どもたち

流れてくるそうめんを食べる子どもたち

 本学(広島市安佐南区)と広島修道大(同)の合同サークル「おとなりさん」が安公民館(広島市安佐南区)で「流しそうめんイベント」を開いた。地元の子どもたち50人が参加し、そうめんに舌鼓を打った。
 同館との共催でサークルの37人がスタッフとして手伝った。異なる年齢や地域住民同士で交流を深めてもらおうと初めて企画した。スタッフはそうめんの他に、トマトやキュウリ、エダマメなども流し、子どもは流れてくる食材に大はしゃぎだった。竹で作った水鉄砲で的を狙う水遊びなどもあり、みんなで夏の一日を思い切り楽しんだ。
 サークルの企画長を務めた児童教育学科の落海優莉香さん(21)は「竹を用意するなど大変だったが、子どもたちの笑顔を見て達成感が得られた」と振り返った。子どもたちのにぎやかな声と笑顔に包まれる一日だった。(3年・二宮萌)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧