リポーター発

フォトリポート

廿日市市・にぎやか スズメの群れ

2017/9/6

 自宅周辺で今年生まれのスズメをたくさん目にするようになった。夕方になると毎日、いつも決まった人家の屋根でにぎやかな群れを見せる。日が落ちると、みんな近くの生い茂った木に吸い込まれるように潜り込む。日本野鳥の会広島支部の日比野政彦さんによると、ムクドリやカラスなどのようにスズメもねぐらに入る前に集まって群れとなり、一斉に移動する習性があるという。せみ時雨のようなさえずりは今日も続く。(西谷正子)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧