リポーター発

フォトリポート

【撮りたてフォト】炎連ね神々お迎え(広島県海田町)

2013/11/8

 広島県海田町の出崎森神社で10月12日夜にあった町の無形文化財に指定されている「火ともしまつり」に出掛けた。

 境内で4メートルの大たいまつに点火。その火で子どもたちが次々と小たいまつに火を付けた。その後、大たいまつを先頭に子どもたちが行列をつくり、神々を迎えたという常夜灯まで往復した。

 この祭りは、同神社が筑前の宗像神社より勧請(かんじょう)されたとき、村人がたいまつをともして船を出迎え、導いたことから始まったと伝えられている。 (安芸府中支部 河中文雄、中村信之、梅田鉉根)

大たいまつを先頭に子どもたちが後に続いた

大たいまつを先頭に子どもたちが後に続いた

鎮火神事が行われて祭りは終わった

鎮火神事が行われて祭りは終わった

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧