リポーター発

フォトリポート

【撮れたてフォト】毛やり高々 伝統の行列(大竹)

2013/11/1

 秋の大竹市を彩る奴(やっこ)行列。10月に市内3カ所で行われた祭りを撮影した。

 小方地区(6日)では、4メートルを超える毛やりを先頭に静かに練り歩く「城中奴」があった。続いて玖波地区(13日)では、京都を発して西国街道32番目の玖波宿本陣に粛々と入る「陣入り奴」を見た。

箱を先頭に掛け声とともに厳粛に進む「陣入り奴」

箱を先頭に掛け声とともに厳粛に進む「陣入り奴」

 最後は江戸時代から続く伝統の大竹祭(20日)。「アヨーイナ アイヤーサノサ」と勇壮な掛け声に合わせて毛やりを投げると沿道の観客から歓声が上がっていた。
(小瀬川支部 河野哲男、畠中畃朧)

長さ約3メートルの毛やりを相方に投げ渡す技に沿道の観客から拍手も

長さ約3メートルの毛やりを相方に投げ渡す技に沿道の観客から拍手も

声を立てずに続く静かな奴道中

声を立てずに続く静かな奴道中

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧