リポーター発

フォトリポート

廿日市市・天使のはしご 幾重にも

2017/12/23

 この時季、冬の雲はどんよりと重く、垂れ込めている日が多い。だが、私はこんな雲が広がる朝が好きだ。今朝、日の出の幕が開くと、幾重にも重なる雲の隙間から、太陽の動きに合わせて「天使のはしご」がいくつもの筋を見せながら舞い始めた。20分間で舞台はほどなく終わり、雲に代わって明るい日差しが降り注ぎ始めた。私はわれに返った。(西谷正子)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧