リポーター発

広島修道大
  • この記事にコメントする

広島修道大・紙屋町で9大学・短大の調べ

2017/12/27
息の合った演奏を披露する広島修道大の吹奏楽団

息の合った演奏を披露する広島修道大の吹奏楽団

 紙屋町地下街シャレオ中央広場(広島市中区)で、「大学競宴! シャレオ大学生コンサート」が開かれた。教育ネットワーク中国(中区)が主催し、広島県内の9大学、短大生約90人が練習の成果を披露した。
 ピアノの連弾やアカペラ、合唱などさまざま様式で次々と登壇。広島国際大の藤井大超さん(20)はデイブ・ブルーベック・カルテット」のヒット曲「テイク・ファイブ」や、スティービー・ワンダーの「可愛いアイシャ」をピアノで演奏し、大きな拍手を受けた。「人前で弾くのは5年ぶり。思い出深い舞台になった」と話した。
 本学(安佐南区)からは、吹奏楽団のクラリネット四重奏が参加。グレン・ミラーオーケストラの「茶色の小瓶」や「秋の童謡メドレー」「となりのトトロメドレー」3曲を演奏した。人文学部3年角谷萌さん(20)は「3年生で引退ということもあり記念になった。楽しく演奏できた」と笑顔で話した。(3年・陳韋良)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧