リポーター発

県立広島大
  • この記事にコメントする

県立広島大・昼休憩にダンス 生き生き

2018/2/21

 本学広島キャンパス(広島市南区)の食堂前で、ダンス部「ピラニーズ」の22人がダンスを披露した。昼休憩を使った特別イベント。キレキレの動きのダンスに大勢から歓声が湧き、食堂前は大いに盛り上がった。
 練習を始めたのは昨年12月上旬。部が参加する大きなイベントが終わった直後だったため、全体練習の時間がなかなか取れなかったが、授業の空き時間などを利用して、おのおのが練習し、この日に備えた。直前の2日間は、全員が参加し、最後の仕上げに汗を流した。
 踊った人間文化学部2年大月友梨香さん(20)は「みんなにダンスを見てもらえてうれしかった。ダンス部の知名度が上がるといいな。楽しく踊れて満足です」と満面の笑みだった。生き生きとしたダンスで、これからも学校を盛り上げてほしい。(2年・高橋香奈)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧