リポーター発

フォトリポート

廿日市市・海の贈り物 ワカメ収穫

2018/3/5

 干潮になった捨て石からロープの先にお手製の小道具を付けてワカメを取り込んでいる人に出会った。ワカメは大寒の頃が収穫の最盛期で2月いっぱい楽しめるらしい。天日干しした後で保存。採りたてをサッとゆでると鮮やかな青色に変わり、ポン酢で食すと磯の香りが口いっぱいに広がるそうだ。リュックいっぱいに春の海の贈り物を詰めて帰る後ろ姿は足取りも軽やかに見えた。春はそこまで来ている。(西谷正子)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧