リポーター発

安田女子大
  • この記事にコメントする

安田女子大・「水の広場」が完成

2018/5/1
水の広場の完成を祝う教職員や学生たち

水の広場の完成を祝う教職員や学生たち

 本学(広島市安佐南区)の敷地内に、「水の広場」が完成し、オープニングセレモニーが開かれた。教職員や学生、同窓会である唐花会の会員たち計124人が出席し、晴天の下で完成を祝った。
 水の広場は、既存の芝生広場に加え、キャンパスの新たなシンボルとして、約1年半かけて整備された。地下100メートルに備蓄されている井戸水を循環。景観だけではなく、環境にも配慮した設計となっている。学生の憩いの場にしてほしいと、ベンチが併設され、夜はライトアップされる。
 セレモニーでテープカットをした大学学友会会長の松原杏奈さん(21)は「新1号館に続いて、学生たちの交流の場にしてほしい」と話した。新学期、美しい水の広場で新入生と集いたい。(4年・二宮萌)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧