リポーター発

広島国際大
  • この記事にコメントする

広島国際大・保護者招き交流深める

2018/7/3
教員(左端)から施設の説明を受ける保護者 

教員(左端)から施設の説明を受ける保護者 

 本学(東広島市)の呉キャンパスで、保護者を対象にしたミーティングが開かれた。学生生活に関する話や最新の就職情報、先輩OBによる講演のほか、各学科の施設見学、担当教員との個別相談などがあった。
 講演や施設見学の際は、多くの保護者が熱心にメモを取っていた。立食交流会では、保護者と教員が笑顔で言葉を交わし、距離が縮まっているようだった。親たちがキャンパス内を巡る様子は、新鮮な光景に見えた。
 個別相談を終えた親からは「勉強だけでなく、学校での子どもの一面を見ることができたらいいと思い、毎年来ている」という話があった。学校での様子を知るだけでなく、教員とコミュニケーションを取ることが安心感にもつながっていると感じた。(4年・東森茉梨乃)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧