リポーター発

広島大
  • この記事にコメントする

広島大・柔軟に指導 学生が塾開設

2018/7/5
個人で塾を開いた小笠原さん

個人で塾を開いた小笠原さん

 広島大の学生が、東広島市西条中央に、学習塾Cheers(チアーズ)を開いた。地域の小中学生の勉強をサポートしようと、授業料は低めに設定。1対4の少人数クラスで予習・復習やテストなど柔軟に対応する。
 開設したのは、国語教師を目指す教育学部2年小笠原理さん(19)。アルバイトで塾講師をしていたが、子どもに対して望むような指導ができないため、自分の教え方を実践する場をつくろうと考えたという。
 授業は平日夜で、小学生は週5日で5千円、中学生は週5日で1万8千円。無料体験も受け付けている。「一人一人の子どもを大切にし、地域の教育をより良くしたい」との若者の熱意に触れた思いだった。(3年・仲間愛梨)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧