リポーター発

福山大
  • この記事にコメントする

福山大・チーム力 存分に発揮

2018/7/17
優勝目指し、18チームが争った新入生歓迎ソフトボール大会

優勝目指し、18チームが争った新入生歓迎ソフトボール大会

 薬学部新入生歓迎ソフトボール大会が、本学(福山市)の野球場であった。新入生はもちろん、各研究室や有志のチームも含め全18チームが参加。トーナメント方式で戦った。
 この大会は、普段あまり体を動かさない薬学生にとって、重要な行事となっている。学部には女子学生が多いため、盗塁やスピードボール禁止、女子は3ボールで出塁など、多くの変則ルールを採用。ルールは毎年更新している。
 出場した6年横山滉平さん(24)は「優勝を狙って練習してきた。結果的にかなわなかったけど、みんなが一つになったと思う」と語った。
 大会の醍醐味(だいごみ)は、変則ルールの中でいかにチームの守備力、打撃力、そして団結力を発揮し、勝利を勝ち取れるかだ。変則ルールに泣く者、笑う者…。さまざまな思いや作戦をめぐらし、栄冠を目指して熱戦を繰り広げた。(2年・道原あやな)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧