リポーター発

フォトリポート

廿日市市・さっそうと 1人こぐ夏

2018/8/24

 お盆も過ぎ、ちょっぴり秋の気配が感じられるようになった頃、近くの海に自転車を走らせた。空も海も青い。ぽっかりぽっかりと雲が浮かび、メルヘンチックな気分で水平線を眺めていたら、ボードに立って1人こぎをしている若者たちが目の前に現れた。宮島まで行って、戻って来たと言う。「スタンドアップパドルボード(サップ)」と聞いた。日焼けした若者のエネルギッシュな姿に力を分けてもらった。(西谷正子)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧