リポーター発

広島文化学園大
  • この記事にコメントする

広島文化学園大・通学困難者 交流館で生活

2018/8/29
ダンススタジオなどを備えた郷原キャンパス

ダンススタジオなどを備えた郷原キャンパス

 7月に起きた西日本豪雨は私たち学生も大きな打撃を受けた。本学(広島市安佐南区)の阿賀キャンパス(呉市)は一時、陸の孤島と化した。JR呉線などの電車も使えなくなり、登校するのが難しい学生のために、大学側が郷原キャンパス(同市)にある交流館を提供してくれた。
 同館の利用者は約人。郷原キャンパスには、トレーニングルームやダンススタジオ、体育館、柔道場などを備えている。1人暮らしを余儀なくされた女子学生たちは「突然のことで戸惑っているけど、部屋は広くて、勉強しやすい。ただ、スーパーやコンビニが近くにないのが不便」と話していた。
 夏休み期間中は、交流館に入居した学生も災害ボランティアとして、被災地域の復旧支援に励んでいる。夏休みが明けてからの学生生活がどうなるのか心配だが、困難にめげず頑張っていこうと思う。(2年・川崎莉緒)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧