リポーター発

フォトリポート

廿日市市・水面に艶 ホテイアオイ

2018/10/16

 朝、カーテンを開けると、メダカの水槽に浮かべているホテイアオイの花が、薄紫の清らかな姿で目覚めを爽やかに迎えてくれた。
 この夏、小さな水槽でメダカの稚魚が次々に生まれ、増えていくのが私の楽しみだった。ホテイアオイの名前は、葉の付け根の袋が七福神の「布袋さん」のおなかに似ていることから付けられたとか。花言葉は「恋の楽しみ」「揺れる心」。暑かった夏も終わった。(西谷正子)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧