リポーター発

フォトリポート

広島市佐伯区・街路樹にカリンの香り

2018/11/27

 五日市港周辺の紅葉した街路樹で、一つが15〜20センチはあろうか、数本の木に黄色いカリンの実が幾つもなっているのが目に入った。甘い香りが漂い、色づいた葉に埋もれているが、とても存在感がある。
 所有者は広島なぎさ中・高。中学校に聞くと、「創造国際」の授業の一環で、2年生が「カリンジャム」を作り、ティーパーティーで賞味するという。紅葉もいいが、3〜5月のカリンの花も映えるらしい。来年の春が待ち遠しい。(西谷正子)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧