リポーター発

広島女学院大
  • この記事にコメントする

広島女学院大・本の特徴 POPに

2019/1/28
POP作りに挑戦する司書課程の学生たち

POP作りに挑戦する司書課程の学生たち

 本学(広島市東区)図書館で、司書課程の学生5人が、本の魅力を伝えるPOP作りに挑戦した。市域を中心とする公共図書館15館と大学図書館19館による「Hiroshima Active Library 協働事業」での展示に向けた取り組み。
 テーマは「スポーツ」。参加者は、司書から説明を受けた後、それぞれ本を選んで、読みながら作った。5人ともPOPを作るのは初めてだったが、野球場の電光掲示板に見立てたものや、かわいらしい手描きのイラストなど、工夫を凝らした作品が完成。昨年12月1〜22日、館内に展示した。
 日本文化学科1年石本愛さん(19)は「POPを見て、この本を手に取るきっかけになってくれるとうれしい」。国際教養学科4年山口裕美さん(22)は「どうすれば本の特徴を分かってもらえるかを考え、言葉と絵を選んだ」と話していた。(1年・吉川晴香)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧