リポーター発

広島文化学園大
  • この記事にコメントする

広島文化学園大・演奏会盛況 表情晴れ晴れ

2019/2/25
レベルの高い演奏を披露した学生

レベルの高い演奏を披露した学生

 本学の音楽学科(広島市安佐南区)による第43回定期演奏会が、広島文化学園HBGホール(中区)であった。定演は、学生たちが日ごろ取り組んでいるポピュラーアンサンブルや合唱、吹奏楽などの練習の成果を発表する場となっている。
 各ステージでは大学生らしいレベルの高い演奏が披露された。本番直前はみんな緊張した面持ちだったが、演奏が終わると達成感にあふれた顔をしていた。例年に比べて、多くの観客が訪れたこともあり、演奏会は大いに盛り上がった。
 吹奏楽の演奏に参加した2年江口凉菜さん(20)は「練習時間が少ない中、思い出に残る演奏ができた。来年はもっといい演奏になるよう、練習を積んでいきたい」と話していた。他の演奏者も自分たちの課題をこの定演で見つけ、さらに演奏技術の向上に励もうと決意を固めている様子だった。(2年・永島歩)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧