リポーター発

広島都市学園大
  • この記事にコメントする

【広島都市学園大】学内に育児支援の場  地域の親子、充実の時間

2019/3/28
地域の親子が訪れる学内の「こどもケアセンター い〜ぐる」

地域の親子が訪れる学内の「こどもケアセンター い〜ぐる」

 広島都市学園大(広島市南区)内には子育て支援のオープンスペース「こどもケアセンター い〜ぐる」がある。広島市の委託を受けて、2014年7月に誕生。子ども教育学部の教員が運営している。
 「い〜ぐる」には、0〜3歳児の楽しそうな声と、優しいまなざしで見守る保護者の姿が。親子や家族連れが多い。父親と子どもで参加しているケースもあった。その間、母親は日常を離れてリフレッシュできる時間になっているようだ。
 参加した父親は「子どもの新しい姿が見られる」とうれしそう。「他の家族がどのように子育てをしているのか勉強になる」との声もあった。父親の育児が注目される中で、男性にとっても子育てを学べる場となっている。(2年 栗本大生)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧

  • < 前の10件
  • 1
  • 次の10件 >