リポーター発

福山平成大
  • この記事にコメントする

【福山平成大】就業体験 企業と研究

2019/5/1
インターンシップについて理解を深めた人事戦略研究会

インターンシップについて理解を深めた人事戦略研究会

 福山平成大(福山市)の経営学科「びんご経営リサーチセンター」が、福山大宮地茂記念館(同)で人事戦略研究会を開いた。学生が企業で就業体験する「インターンシップ」について理解を深めた後、実際に内容を企画した。
 学生有志と地元企業の人事担当合わせて約20人が参加。三つの班に分かれ、学生、企業それぞれの立場から活発に意見交換した。学生たちが考えたインターンシップの内容を発表する場面では、学生の興味を引く体験を組み込むなど工夫されたプランが披露された。
 本学から参加した経営学部4年松岡紘志さん(24)は「企業に対する知識が少なく、直接話してみないと分からないことも多いので、いい機会になった」と話した。さまざまな職種、働くことへの興味がさらに深まったのではないだろうか。(3年 大藤里汐)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧

  • < 前の10件
  • 1
  • 次の10件 >