リポーター発

フォトリポート

フジの花 老いても優雅

2019/5/22

 昨年7月の西日本豪雨の直後に氾濫した府中町の榎川(えのきがわ)。近くの民家で、ことしもフジの花が優雅な姿を見せてくれた。「朝、窓を開けるとほのかな香り。生活に欠かせない家族です」と住人は話す。推定50年の老木も頑張っているのだと感激した。(木田敏忠)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧