リポーター発

広島西

【広島市中区】強い地震や豪雨体験

2019/5/29

 広島市中区の吉島東学区自主防災会連合会が、安佐北区の市総合防災センターで自主防災体感会を開いた。学区に住む32人が参加した。
 参加者は、震度6弱の地震や1時間当たりの降雨量100ミリの豪雨を体験=写真。煙の中を避難するコーナーでは口と鼻にハンカチを当て、身をかがめて移動した。天ぷらによる火災で、炎が勢いよく立ち上る様子も見学した。
 吉島東町内会の三浦浩会長(65)は「『百聞は一見にしかず』を実感した。参加者の皆さんも、今日の体験を家族や知り合いに話してほしい」と語っていた。(稲見勝己)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧