リポーター発

広島経済大
  • この記事にコメントする

【広島経済大】キャンドルに祈り込め 土砂災害の犠牲者追悼

2019/9/25
広島土砂災害の犠牲者を追悼するキャンドルに火をともす本学の学生

広島土砂災害の犠牲者を追悼するキャンドルに火をともす本学の学生

 広島土砂災害の犠牲者を追悼する「キャンドルナイト」が、広島経済大(広島市安佐南区)の建物と隣接する熊岡神社で開かれた。本学の学生による「武田山まちづくりプロジェクト」の主催で4回目。
 同災害で亡くなった祇園・山本地区の子どもたちを慰霊する場がほしい、との地域住民の要望を受けて始めた。当日は、参加者全員で黙とうするとともに、近くの武田山から切り出した竹で作ったキャンドル820個を点灯。「2019」の文字が浮かび上がった。
 紙の器作りや非常食の試食なども実施。本学の学生や、広島土砂災害がきっかけで集まった人たちによるコンサートもあった。
 プロジェクトリーダーの経営学科3年木坂萌さん(21)は「多くの人の協力で成功した。感謝している」と振り返っていた。(2年 玉井真鈴)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧