リポーター発

フォトリポート

【廿日市市】入道 おしゃれ頭巾かな

2019/10/3

 入道雲に掛かる笠雲らしきものが見えた。1分もたたず消えてしまったが、とても印象深かったので江波山気象館(広島市中区)に問い合わせた。「笠雲は山頂付近に現れるもので、これは頭巾雲でしょう」と脇阪伯史(ひろし)主幹の返事。入道雲が勢いよく発達する際、湿った空気の層があると、それを持ち上げ、頭巾のような雲ができることがあるという。恥ずかしがり屋の入道が少しの間だけ頭巾をかぶっておしゃれをしたのかな。ぴったりのネーミングだなと、ほほ笑ましく思った。(西谷正子)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧