リポーター発

広島工業大
  • この記事にコメントする

【広島工業大】本の魅力 熱く伝える 図書館でビブリオバトル

2019/10/29
ビブリオバトルで作品の魅力などを発表する優勝者の田中さん(左端)

ビブリオバトルで作品の魅力などを発表する優勝者の田中さん(左端)

 広島工業大(広島市佐伯区)の付属図書館が、書評のプレゼンテーションを競うビブリオバトルを館内で開いた。「人生ドラクエ化マニュアル」を紹介した大学院生命機能工学専攻1年田中英法さん(23)が優勝した。
 学内のビブリオバトルは今年で5回目。発表した6人の学生は、本との出合い、作品の魅力を自身のエピソードを交えて紹介したり、クイズを出したりして個性豊かに発表した。5分間の制限時間ぎりぎりまで熱い思いを伝える姿に、学生や教職員たち30人の観客は引き込まれていた。
 観客と発表者の投票で田中さんが優勝。人生をゲームに例え、目標達成を通じて充実させるユニークな内容を分かりやすく話し、観客の共感を得た。田中さんは「本の面白さを言葉で表現する大切さと難しさを知ることができた」と話していた。
 田中さんは11月3日に県情報プラザ(中区)である中国ブロック地区決戦に出場。地区決戦を勝ち上がると、12月に東京である「全国大学ビブリオバトル2019〜首都決戦」の出場権を得て日本一を目指す。(広島工業大2年 近藤令奈)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧