リポーター発

福山大
  • この記事にコメントする

【福山大】薬品の確認試験を指南 オープンキャンパス

2019/11/20
白衣を着て、医薬品の確認試験を体験する参加者

白衣を着て、医薬品の確認試験を体験する参加者

 福山大(福山市)薬学部のオープンキャンパスがあった。参加者は約160人。昨年を上回る人数に、教員と学生計43人が対応した。
 午前中は、大学院生が大学生活について説明したほか、数人のグループで施設を見学した。午後は、軟こう剤などの調合や医薬品の確認試験の体験があった。
 スタッフを務めた学生は、緊張している参加者に笑顔で対応。冗談も交えながら、丁寧に説明していた。試薬を滴下し、医薬品の入った試験管内の色が変わるたびに、参加者は、身を乗り出して興味を示していた。
 薬学部4年中根大樹さん(22)は「真剣な表情で実験に取り組む参加者を見ていると、医療人に向いていると思った」と話していた。(福山大3年 道原あやな)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧