リポーター発

広島文化学園短大
  • この記事にコメントする

【広島文化学園短期大】食・音楽でおもてなし 高齢者48人招き催し

2020/1/28
参加者にコース料理を出す学生

参加者にコース料理を出す学生

 広島文化学園短期大広島長束キャンパス(広島市安佐南区)の食物栄養学科24人が、地域のお年寄り48人を本学に招いてクリスマス会を開いた。コース料理の調理、食事の提供、お楽しみ会で盛り上げた。
 コース料理は、学生が栄養価や味付けなど全て考えた。リハーサルをして高齢者の好みに合うよう改善した。オードブルからデザートまで全7品。参加者は、次々出てくる料理に目がくぎ付けだった。食後にはビンゴ大会、本学の音楽学科がクリスマスソングを演奏。大きな歓声が上がり、笑顔が広がった。
 料理を担当した1年神田智加さん(19)は「喜んでもらえるように笑顔を思い浮かべながら作った」。野間陽菜乃さん(19)は「リハーサルより運ぶのが難しかった。ありがとうと言ってもらえてうれしかった」と語っていた。(1年 竹内伊涼)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧

  • < 前の10件
  • 1
  • 次の10件 >