リポーター発

フォトリポート

【廿日市市】海にダイブ 魚をゲット

2020/2/12

 小イワシ漁の船に群がるカモメを撮っていたら、単独で飛んでいたカモメが海に突入し、大きな魚をくわえた。反射的にカメラを向けた。何という魚なのだろう。腹しか見えないので分からない。周囲の人に聞くと、「コチ」「ホウボウ」「ハゼ」などの声。最終的に漁師さんが「カナガシラ」と即答。さすが毎日、漁に出ているだけのことはある。正解にたどり着くまで、クイズのようで楽しかった。それにしても、こんな大きな魚をどうやってのみ込むのだろう。(西谷正子)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧