リポーター発

広島文化学園短大
  • この記事にコメントする

【広島文化学園短大】絵本リサイクル 絆つなぐ 地域と協力 祭り盛況

2020/2/19
来場者の人気を集めた「絵本リサイクル」

来場者の人気を集めた「絵本リサイクル」

JR安芸長束駅(広島市安佐南区)の駅前通りで「ワクワクながつかとうべえ祭り」があった。空き店舗が増えた通りを活性化させようと広島文化学園短大(同)や地域などが協力して開き、今年で8回目。「絵本リサイクル」が人気を集めるなど、多くの人でにぎわった。
 長束小体育館での開会式では、長束中吹奏楽部が長束音頭を演奏した。絵本リサイクルは、長束地区の保育園や幼稚園、小中学校から本を寄付してもらい、子どもたちに提供する活動。今回は約350冊が集まり、祭りが始まると同時に、多くの家族連れが集まった。絵本を手にした母親は「自分の本を手放しても、それがまた誰かの大切な本になる。すてきなつながり」と話していた。
 学生実行委員代表で絵本集めも担当した本学コミュニティ生活学科2年森安優月さん(19)は「古い本も多かったが、多くの人が来てくれた」と喜んでいた。(1年 谷本栞)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧

  • < 前の10件
  • 1
  • 次の10件 >