リポーター発

広島大
  • この記事にコメントする

【広島大】他校と競演 笑顔広がる 240人が合唱や吹奏楽

2020/2/26
フィナーレで「それ行けカープ」を披露する広島大、安田女子大・短大の学生たち

フィナーレで「それ行けカープ」を披露する広島大、安田女子大・短大の学生たち

 広島市中区の紙屋町地下街シャレオ中央広場で「なかちゃん音楽の輪 第8回大学競演!シャレオ大学生コンサート」が開かれた。教育ネットワーク中国(中区)に加盟する県内11大学、1短大の学生計240人が合唱やアカペラ、吹奏楽やジャズなどを披露した。
 17グループが15分ずつ発表。広島大吹奏楽団で打楽器を担当した歯学科2年の大野泰世さん(19)は「聴いていた人たちと一体になれて楽しかった」と笑顔で話した。
 フィナーレでは、広島大吹奏楽団と安田女子大・短大(安佐南区)有志コーラスチームのメンバーが「それ行けカープ」を演奏、熱唱。この日一番の盛り上がりで、コンサートは幕を下ろした。安田女子大の岩田陽香さん(20)は、「吹奏楽の演奏で初めて歌う経験ができてよかった」と話していた。(2年 川端拓真)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧