リポーター発

広島修道大
  • この記事にコメントする

【広島修道大】各国のSNS事情紹介 留学生フォーラム

2020/3/10
留学生たちが自国のSNS事情を話した留学生フォーラム

留学生たちが自国のSNS事情を話した留学生フォーラム

 「各国のSNS(会員制交流サイト)を知る〜SNSの利点と問題点」をテーマにした留学生フォーラムが、広島修道大(安佐南区)であった。本学の留学生、日本人学生、教職員合わせて約60人が参加した。
 中国やドイツ、韓国など計7カ国の学生が発表した。ベトナムの学生は、30代がフェイスブックを多く利用しているとともに、日本では知られていない「Zalo」というメッセージアプリが使われている現状を紹介した。
 発表後は6班に分かれて討論。「今後のSNSの使い方」「悪用されない方法」「大学におけるSNSの利用について」などについて積極的に話し合った。
 英語英文学科2年渡辺伊織さん(20)は「海外では全世代でSNSを使用するなど利用頻度が高くて驚いた。また台湾の学校では先生と学生がラインでクラスグループを作ることなどを知り、よい刺激をもらった」と振り返った。(1年 藤原杏)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧