リポーター発

福山大
  • この記事にコメントする

【福山大】介護事業所の祭り運営 クイズで会場盛り上げ

2020/3/17
クイズで会場を盛り上げる学生

クイズで会場を盛り上げる学生

 福山大(福山市)薬学部の4年生6人が、尾道市吉和町の小規模多機能型居宅介護事業所「にしざこの家」であった祭りに、運営スタッフとして参加した。
 約150人が来場した。特設ステージでは、地域の子どもたちによるリフティング対決や施設スタッフが踊りを披露。学生らはクイズで盛り上げた。会場には、唐揚げやアイス、飲み物などの販売コーナーもあった。祭りは10回目。地域に根付いた施設にしたい、と毎年開かれている。
 4年末田有土(あるど)さん(22)は「どのように説明すれば分かりやすいのか悩んだが、楽しそうにしていた来場者と交流できてうれしかった」と笑顔だった。(3年 道原あやな)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧