リポーター発

フォトリポート

【広島市安佐北区】きれいな冠羽 冬場に渡来

2020/4/2

 レンジャクが飛来していると聞き、カメラを抱えて出掛けた。尾の先端が赤いのはヒレンジャク(緋連雀)、黄色がキレンジャク(黄連雀)。両種とも頭の冠羽がとてもきれいで、野鳥愛好家に人気がある。
 冬鳥として渡来し、40〜100羽の群れで行動する。主に木の実を食べているが、沼の周りをツバメのように飛び交いながら、小さい虫も捕食する。電線に連なって止まっていても、天敵ハイタカが来ると一斉に姿を消してしまう。今年は全国的に多く見られたようだが、撮影はなかなか難しい。(中村信之)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧