リポーター発

フォトリポート

【廿日市市】空高くユリカモメの波

2020/4/15

 昼間の地御前。ユリカモメの群れが、海で波間に揺れながら、ゆったりくつろいでいた。突然、一斉に飛び立った。港周辺の街並みを大きく旋回し、やがて空高くウエーブを描き始めた。見事な編隊飛行だ。
 数分間のパフォーマンスを終えると、何事もなかったかのように再び海面に降り立った。なぜこのような行動をするのだろう。間もなく北の繁殖地に帰る。旅立ちを前に飛行訓練をしているのだろうか。それとも仲間とのコミュニケーションなのだろうか…。
 今季も楽しませてくれたユリカモメたち。旅の無事を祈りたい。(西谷正子)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧