リポーター発

広島工業大
  • この記事にコメントする

【広島工業大】サイト活用 臨時奨学金 ネット環境整備を補助

2020/8/19
臨時奨学金の申請をする学生

臨時奨学金の申請をする学生

 広島工業大(広島市佐伯区)は、新型コロナウイルスの感染拡大により、影響を受けた学生に臨時奨学金を給付した。案内の開始からわずか1カ月で、97%の学生へ給付を完了した。独自に開発していた「口座情報登録サイト」が効果を上げたためで、学生たちはオンライン授業への準備がスムーズにできた。
 臨時奨学金はオンライン授業のネット環境整備の補助などが目的。1人当たり5万円が支給された。
 同サイトを活用し、学生はスマートフォンやパソコンからいつでも申請できた。さらに、本学職員にとって、紙による申請に比べて事務作業の時間が80%程度削減できたという。
 機械システム学科2年の井内一真さん(19)は「アルバイト収入が減って困っていたが、ネット環境の整備と生活費に充てられて助かった」と喜んでいた。(3年 近藤令奈)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧