リポーター発

フォトリポート

【廿日市市】厳島を望みオール心一つ

2020/8/31

 厳島を望む廿日市市阿品の海岸で、廿日市高ボート部の1、2年生が熱心に練習している。1951年創部の伝統を誇るが、今年は新型コロナウイルスの影響で4、5月はほとんど練習できなかったという。
 県高校総体も中止になり、代替大会には1、2年生が出場した。「心を一つにして動きを合わせないとボートは進まない。貴重な高校時代を過ごす仲間との出会いを大切にしてほしい」と顧問の田村由貴教諭。先輩たちの思いを引き継ぎ、大きく飛躍することを願った。(西谷正子)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧