リポーター発

広島工業大
  • この記事にコメントする

【広島工業大】ゆるキャラ全国93位 SNSなど活用

2020/11/18
93位を獲得したキャロミ(中央)と学生たち

93位を獲得したキャロミ(中央)と学生たち

 広島工業大(広島市佐伯区)の女子学生キャリアデザインセンターのマスコットキャラクター「キャロミ」が、今年の「ゆるキャラグランプリ(ご当地部門)」に出場した。全国397件のエントリーの中、93位を獲得した。
 同センターのプロジェクトの一環で、学生がエントリーしてPR。新型コロナウイルスの影響で地域イベントが中止となった中、会員制交流サイト(SNS)や地元テレビ局の番組を通じて投票を呼び掛けるなどした。
 キャロミは、2017年に誕生。技術者を目指して入学する女子学生が増えてほしいとの思いから「人が参加する」の意味を込めたニンジン(人参)をモチーフにしている。
 プロジェクトリーダーの機械システム工学科2年垰明穂さん(20)は「活動するうちに愛着が湧き、大学生活を充実させてくれた存在」。副リーダーの建築デザイン学科1年中村美遊さん(19)は「今後も活動を通じて、多くの人にかわいらしさを知ってもらいたい」と力を込めた。(4年 手島慶祐)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧