リポーター発

フォトリポート

【廿日市市】絶好の季節 心躍る釣り人

2020/11/27

 雲一つない秋晴れの朝、廿日市市の地御前港を散歩した。カキの採苗連が積まれ、防波堤では若者たちが、釣りざおを慣れた手つきでリズミカルに振っていた。
 絶好のシーズン到来。あちらにも、こちらにも釣り人が…。ブリを狙っているらしい。中学生らしき子どもたちの姿も。カサゴやソイ、ベラなども釣れるという。歓声を上げながら釣果を喜ぶ様子を見ていると、私も明るい気持ちになってきた。
 カキの水揚げも始まった。カモメやカモもやってきて、港はどんどんにぎやかになる。(西谷正子)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧