リポーター発

広島修道大
  • この記事にコメントする

修道大生がビジネスプラン発表

2013/11/29

 産官学でつくる広島インターネットビジネスソサエティ(広島市中区)主催のフォーラムが、南区民文化センターであった。広島修道大(安佐南区)経済科学部の6人でつくる学生グループも参加。自分たちのビジネスプランを披露した。
 6人のプランは、商店街の店頭や街頭に、キャラクターの形をした割引クーポンなどが手に入るQRコードを多数設置。買い物客にQRコードをスタンプラリーのように携帯電話で読み取らせて周遊させ、にぎわいづくりを狙う内容。
 発表後、審査員から「デザイン料など実際に運用した場合の経費を示せば実現性が増す」などとアドバイスを受けた。同学部3年の大谷浩貴さん(21)は「プランをさらに練って、実際に商店街の人に提案してみたい」と話していた。 (3年矢崎恭子)


この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧