リポーター発

フォトリポート

【府中町】88体の石仏 前掛け新しく

2020/12/10

 府中町の小高い丘の上にある道隆寺。県重要文化財の木造薬師如来座像があり、多くの人の信仰を集める。その北側の山林には、四国八十八カ所に由来する88体の石仏が点在している。
 今年も地元の人たちが石仏の前掛けを取り換えると聞き、同行させてもらった。石仏の約3分の1は登山道の脇にあるが、ほとんどは道も定かではない雑木林の中だ。20人余りの人たちと息を弾ませながら登った。1体ずつ丁寧に赤い前掛けを巻き付け、静かに手を合わせていた。ちょっと疲れたが、心穏やかな時間を過ごすことができた。(浜野高信)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧