リポーター発

フォトリポート

【廿日市】朝日照らす海霧 幾重にも

2021/1/13

 強い寒気が流れ込んだ朝。目覚めると山も平地もうっすら雪化粧をしていた。海を見ると普段と違う景色が…。柔らかな朝日に照らされた海霧が幾重にも続き、西から東へとゆっくり流れていた。海面から蒸発した水蒸気が、冷たい空気に触れることで冷やされて発生する。幻想的な光景に、時間を忘れて見入った。(西谷正子)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧