リポーター発

県立広島大
  • この記事にコメントする

【県立広島大】学部の特徴や生活紹介 オンラインで交流会

2021/1/19
オンラインで開催した体験・交流会で、学部の魅力などを伝える教員

オンラインで開催した体験・交流会で、学部の魅力などを伝える教員

 県立広島大(広島市南区)は、各学部の特徴や学生生活などについて学べる「けんひろ体験・交流会」をオンラインで開いた。高校生たち473人が参加。在校生との交流などを通じ、キャンパスライフへのイメージを膨らませた。
 ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」で、コースごとにライブ配信した。昨年4月に新設された地域創生学部の地域文化コースの交流会には53人が参加。教員と学生が座談会形式でコースの雰囲気やキャンパスライフなどについて紹介した。参加者と学生がオンライン上でグループに分かれて話す機会も設け、参加者の疑問に答えた。
 同学部に再編された人間文化学部の3年時枝真暉さん(20)は「高校生の理想の大学生活を聞き、自分の生活を振り返る機会にもなった」。同3年村上奨さん(21)は「就職活動を控えている僕も新型コロナウイルス禍への不安はある。参加者の姿を見て、自分も頑張ろうと思った」と話していた。(1年 三反田夏歩)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧