リポーター発

広島文化学園短大
  • この記事にコメントする

【広島文化学園短大】1日限定でカフェ開店

2021/1/27
来店客奄ノ食事を提供する学生

来店客奄ノ食事を提供する学生

 広島文化学園短大(広島市安佐南区)で、フードコーディネーターを目指す2年生が、1日限定のカフェを開いた。料理や店舗のインテリア、テーブルコーディネートなどを企画。例年は大学祭で来場者向けに開店するが、本年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、教職員限定で開いた。
 「リラックスできる空間」をコンセプトに、ロコモコなどのランチや、デザート、ドリンクを提供。完全予約制にして、人数や滞在時間を制限し、パネルで客席を仕切った。ホットサンドなどのテークアウトメニューも用意した。
 来店したキャリアセンターカウンセラーの三村千秋さんは「コロナ対策を徹底しながら来店客に満足してもらおうという学生の心配りを感じた」。総支配人を務めたコミュニティ生活学科2年鶴田萌さん(20)は「みんなで考えたカフェを形にすることができてうれしい」と笑顔だった。(2年 谷本栞)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧

  • < 前の10件
  • 1
  • 次の10件 >