リポーター発

フォトリポート

記事一覧

  • 漁船が低空飛行!? 広島湾で浮島現象 (2014/12/21) 

     11月上旬の冷え込んだ朝。地御前港(廿日市市)から広島湾を眺めていると、島や船が浮かんで見える「浮島現象」に遭遇した=写真。海水と海上の空気の温度差で光が屈折するために起きる現象。漁船が行き交う姿…

  • 南方目指す渡り鳥 日本の干潟で一息 (2014/9/8) 

    廿日市市地御前の御手洗川河口。渡り鳥のソリハシシギが干潟を動き回り、餌をついばんでいた=写真。  シギなどの渡り鳥は春に日本の干潟に立ち寄った後、繁殖のため北方へ渡る。繁殖を終えると越冬のため南方へ…

  • 「春はそこまで」 (2014/2/24) 

     連日の寒さから一転、陽春のような暖かい宮島を散策した。フェリー桟橋から西へ1・5キロほどにある大元公園を訪ねると、鹿たちが暖かな日差しを浴びながら、芽吹き始めた新芽をはんでいた。静かなひとときに身…

  • ピンク色のベール宮島を包む (2014/2/6) 

    3日、南からの暖かく湿った空気が流れ込み瀬戸内も深い霧にすっぽりと包ま れた。夕刻、深い霧も途切れた一瞬、柔らかい西日を受けた初々しいピンク色の霧 のベールに宮島が包まれた。しばし眺めていた(西谷正…

  • 幻想の月光柱 (2014/1/17) 

     17日午前6時40分頃、廿日市市で西の空を見上げると、月の光が伸びる「月光柱」に出会えました。  月光柱は満月で風が弱く、冷え込みが厳しい日などに、空気中の氷の結晶に、月光が反射して出現するといい…

  • さあ初トレ、目標V (2014/1/14) 

     「アテンション、ゴー」。廿日市高と宮島工業高のボート部が11日、宮島沖の海上で元気よく初トレーニングに励んでいた。  部員の目標は、3月に静岡県である全国選抜大会。今後、県内外での試合や合宿などに…

  • 「目覚めれば雪景色」 (2013/12/31) 

    「28日朝、目覚めると阿品台の山々や極楽寺山連山は真っ白な雪をかむり朝日に 輝いていた。阿品台の家並みもうっすらと雪化粧をして寒そう。気ぜわしい年 末、道行く人も身をちぢめて歩いていた」(西谷正子)

  • 師走のカモメたち (2013/12/3) 

     師走に入り早朝の地御前港のカキ打ち作業場ではカキ洗い機やベルトコンベ アーがフル稼働し、活気に満ちていた。  カキ殻捨て場の山に群がるカモメたちも日に日に数を増し、賑やかさを増していく。 この冬も…

  • 【撮りたてフォト】炎連ね神々お迎え(広島県海田町) (2013/11/8) 

     広島県海田町の出崎森神社で10月12日夜にあった町の無形文化財に指定されている「火ともしまつり」に出掛けた。  境内で4メートルの大たいまつに点火。その火で子どもたちが次々と小たいまつに火を付け…

  • 【撮れたてフォト】毛やり高々 伝統の行列(大竹) (2013/11/1) 

     秋の大竹市を彩る奴(やっこ)行列。10月に市内3カ所で行われた祭りを撮影した。  小方地区(6日)では、4メートルを超える毛やりを先頭に静かに練り歩く「城中奴」があった。続いて玖波地区(13日)…