キャリア採用

2022年卒向け 中国新聞社冬季仕事体験(1day)の開催について
(編集記者編▽ビジネス職編)

2020年10月7日 掲載

 中国新聞社は2022年卒予定の大学生や大学院生を対象に、12月から来年2月にかけ、1day仕事体験(編集記者編・ビジネス職編)を開きます。紹介動画を配信中!

日程(予定) 編集記者編(12月下旬、1月中旬)、ビジネス編(2月上旬)
場所 広島市中区土橋町7-1 中国新聞ビル
内容(予定) 地方紙の役割と新聞づくりの流れを学ぶ
編集記者編…模擬取材、見出し付け体験等
ビジネス編…広告企画書の作成、新聞読み方講座等
(詳しくはマイナビを参照ください)
申し込み方法 まず「マイナビ2022」の中国新聞社の画面で「エントリー」してください(下のバナーをクリック!)。
マイナビ上で予約の受け付けを始めます(11月中旬予定)。
エントリー者には開催日や予約開始日について事前に連絡します。エントリーしてお待ちください。 実際の参加にはエントリーに加え、予約が必要です。
マイナビ

お問い合わせは、中国新聞社人事総務部
電話: 082-236-2126

若手社員に聞いてみました

  • 東広島総局 堅次 亮平
  • 編集局報道部 高橋 寧々
  • 地域ビジネス局営業部 国枝 萌
  • 販売局販売部 芦村 翔太

HOT VOICE

新聞づくりの現場では、多彩な人たちが力を合わせています。
熱い声をお聞きください。

≪定期採用における職種別の男女の人数と割合≫
  編集記者職 ビジネス職 技術職
2018年4月 男性3人
(37.5%)
女性5人
(62.5%)
男性2人
(100%)
女性0人
(0%)
男性0人
(―)
女性0人
(―)
2019年4月 男性2人
(50.0%)
女性2人
(50.0%)
男性1人
(50.0%)
女性1人
(50.0%)
男性0人
(―)
女性0人
(―)
2020年4月 男性2人
(33.3%)
女性4人
(66.7%)
男性1人
(33.3%)
女性2人
(66.7%)
男性2人
(100%)
女性0人
(0%)

※かっこ内は各職種における男女の比率。18、19年採用では技術職の募集はしていない

このページのトップに戻る