サンフレ

話題

  • 育成の広島、登録過半数が「ホームグロウン選手」 (4/25)

     Jリーグがこのほど、若手選手の育成を狙いとした「ホームグロウン制度」の登録状況を公表した。J1広島は今季の登録選手29人のうち15人が「ホームグロウン選手」。J1で唯一、半数以上を占め、「育成の広島...

  • ツイッターで感染防止PR 発信力生かし啓発 (4/22)

     J1広島は、クラブのツイッターで、選手の写真とスポンサー企業のロゴを入れた、新型コロナウイルスの感染防止を呼び掛ける投稿を始めた。フォロワー数21万5千人を誇る発信力を生かし、啓発に役立てる。

  • 活動休止期間、5月6日まで延長 J2山口も (4/21)

     J1広島は21日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、14日から2週間程度としていた活動休止期間を5月6日まで延長すると発表した。再開時期は、今後の状況を見ながら、改めて判断するとしている。

  • 荒木・大迫、体なまらせない 休止明け見据え工夫 (4/19)

     J1広島は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて14日から活動を休止している。選手は各自でトレーニングを継続。広島市内の選手寮で暮らす荒木とGK大迫は、縄跳びなどで体力維持に努める。2週間程度を目安...

  • 新型コロナで見えぬ補強戦略 スカウト活動や外国人調査停滞 (4/16)

     新型コロナウイルスの感染拡大や公式戦の中断を受け、J1広島の補強戦略に影響が出ている。高校生や大学生のスカウト活動ができず、来季以降を見据えた新外国人選手の調査も停滞。足立修強化部長は「こうした状況...

  • 14日から活動休止 2週間程度 (4/13)

     J1広島は13日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、14日から2週間程度、活動を休止することを決めた。 対象は選手や監督らチーム関係者。期間中は、吉田サッカー公園のクラブハウスの利用を禁止するほか...

  • 居残り練習ブーム 「全体」1時間に短縮受け (4/9)

     J1広島は、全体練習後に居残りで練習する選手が増えている。全体練習は4日から1時間前後に短縮。足りない分を個人練習で補い、技術力の向上に充てている。新型コロナウイルスの感染拡大で公式戦再開の見通しが...

  • 松本泰が肉体改造中 公式戦中断、2カ月で6キロ増 (4/8)

     J1広島の松本泰が、公式戦の中断を逆手に取って、肉体改造に取り組んでいる。当たり負けしない体づくりを目指し、約2カ月で6キロの増量に成功。「ボランチの自分に足りないのは、相手の球を奪い切る力。時間が...

  • 新型コロナ、見えぬJ再開の中で練習継続 「選手、7割の状態保つ」 (4/7)

     J1広島は「フィジカルの維持」を軸に、中断期間の調整を進める方針を固めた。新型コロナウイルスの感染拡大で再開は見通せない状況にあるが、池田フィジカルコーチは「試合に近いコンディションを保ち続けたほう...

  • 今季、数億円減収見込み 公式戦中断受け (4/6)

     J1広島は、新型コロナウイルスの感染拡大による公式戦の中断が続く影響で、今季は数億円の減収になる見通しとなった。クラブ関係者は「再開時期や試合数が決まらないため、はっきりした経営の先行きが見えない」...