サンフレ

コーナーフラッグ

  • 【J1】10月19日清水戦 首位追走へ絶えず変化 (10/19)

     狙いによってその言葉の意味合いは、180度変わる。ボールを回し、相手を圧倒する広島のサッカーはできた。仮に来季を見据えた戦いならば、1―1のドローで終わっていても「いい試合だった」となっていただろう...

  • 【J1】10月5日神戸戦 労力割くプレー、随所に (10/5)

     職業柄、張り込みをすることがある。働き方改革が叫ばれる以前は、早朝から深夜まで。待てども、待てども、待ち人は来ない。今日も空振り、明日も空振り…。報われない時間を過ごす。それでも、足を運ぶ。ワンチャ...

  • 【J1】9月28日名古屋戦 勝ち越し点、貪欲に狙え (9/28)

     開始早々、セクシーなゴールが何度も見られるのではないかと期待してしまった。監督が交代した名古屋は、守備を重視するスタイルになったばかり。説明するのもやぼなほど前からの圧力はなかった。

  • 【J1】9月14日横浜M戦 主軸不在、ここが正念場 (9/14)

     サッカー界にも「あるある」があるらしい。層が厚いと思っていたら、同じポジションの選手が立て続けに故障してしまう。まさに今の広島だ。そんな状況で上位決戦となった。

  • 【J1】8月31日磐田戦 ゴールの道、開いた一戦 (8/31)

     尾道市出身の漫画家かわぐちかいじさんの作品「ジパング」の中には、こんなせりふがある。「闇の中に迷わず踏み出せるのは、その先に道があると知っている者だけだ」

  • 【J1】8月24日大分戦 育てながら結果出そう (8/24)

     そのまんま、ありのまんまの力を出せ、と言われてもなかなか出るものではない。2試合連続でのトップ下での先発。天皇杯全日本選手権では2、3回戦と連続ゴールを奪ってチームを勝利に導いた。結果を出せば起用さ...

  • 【J1】8月17日FC東京戦 厚くなった交代カード (8/17)

     東京は、めっぽう暑かった。この地で1年後に五輪があるのか。ナイターでも気温32・1度。しかも、無風ときてはたまったものではない。首を伝う汗をハンカチで拭いながら「暑い」「暑い」とつぶやいていた言葉は...

  • 【J1】8月10日G大阪戦 大迫、GKの座守り抜け (8/10)

     あるプロスポーツのコーチに聞いた言葉を思い出した。「他の選手に入り込む隙を与える選手はレギュラーとはいえない」。若くして広島の守護神を任されている大迫にも厳しい要求をしたい。隙を見せることなく1試合...

  • 【J1】8月3日札幌戦 ブラジル人コンビ躍動 (8/3)

     トリオがコンビになった途端に「つまらなくなったね」なんて言われてはたまったものではない。ロスタイムを含めて勝利までの全97分間。湿度86%のねっとりとした空気の中で、2人のブラジル人はファイティング...

  • 【J1】7月31日川崎戦 花火もかすむ森島の輝き (7/31)

     ♪いまのキミは ピカピカに光って あきれかえるほど ステキ